25才、美容師の花嫁の手紙

お母さんへ。

お母さん、25年間私を一生懸命育ててくれてありがとう。
お父さんが亡くなってからの10年経つけど本当に大変だったと思います。

私たち兄弟を育てる為に必死に働いて
専門学校にも進学率させてくれた事は
本当ににありがたかったと心から感謝しています。

おかげで私は大好きな美容に携わる仕事に就く事が出来て
大変だったけどとても充実した毎日を送る事が出来ました。

初めてのお給料で温泉に連れて行ってあげた時には、
自分のためにお金をかけなさい。

美容の仕事をしているんだから、いつまでもきれいでいなくちゃと、
少し怒られたけど、とても嬉しそうに温泉に浸かっているお母さんを見て、
お母さんが喜んでくれているのが伝わってはきて少しだけ涙しました。

私が学生の頃少し悪い態度を取っていた時期も
怒らずにずっと見守ってくれていました。

何となく話しをしたくない時でも、
気にせず優しく接してくれて本当は嬉しかったです。

あの頃は素直になれなくて本当にごめんなさい。

お父さんがいない今、
老後はいつかお父さんと旅行に行きたいと言っていた夢は
残念ながら叶える事は出来ませんが、
私が色んな所に連れて行ってあげるから覚悟していてね。

疲れたといっても呆れる位仲良い親子で
ずっと素敵な思い出を作っていこうね。

血圧が高くて薬を飲んでるのだから、
お酒は程々にしていつまでも元気でいて欲しいです。

いつか産まれてくる孫のためにもきれいで優しい、
そして元気一杯の頼れるお母さんでいて下さい。


最新情報

<2014.06.06>私、結婚します。

TOPページ |